【世田谷シリーズ】世田谷線と幕末と食べ歩き

世田谷デジルというネームを掲げている以上は、世田谷の魅力についても発信していきたいと思います。ぼくが世田谷に越してきたのは今から数年前でして、それまでは世田谷とは全く関係のない人生でした。

 

暮らしてみると世田谷はいいところですね。治安も良いし、電車の便も悪くないですし、何よりも公園や緑が多いのがありがたいです。駅にもよりますが、田園都市線東横線の駅近にはおいしいお店も多いです。

 

さて、世田谷の魅力は追って語っていくとして、先週末は世田谷線に乗ってちょっと散策してきました。三軒茶屋から宮の坂豪徳寺の最寄り駅)まで世田谷線を降りたり乗ったりでぶらりぶらり。

 

 

 

1. 世田谷線

世田谷線三軒茶屋から下高井戸までを結ぶ一部路面電車的になっている東急電鉄の2両編成の電車です。都内とは思えないようなノスタルジックな感じが特徴、まさにぶらり途中下車の旅的な雰囲気があります。

f:id:setagayadezil:20200113203553j:image
f:id:setagayadezil:20200113203557j:image

2. 松陰神社前

かの有名な吉田松陰先生を祀った神社の最寄り駅。駅近くに地元で有名なラーメン屋「松波ラーメン」があるので、まずはここで腹ごしらえ。休日の1時過ぎでしたが、すでに並んでました。このラーメン屋は中目黒のかづ屋にルーツを持つ出汁系(デジルではありません)ラーメンです。どうしてもこのラーメン屋に行きたかったのです。

 

tabelog.com

f:id:setagayadezil:20200113203622j:image

 

その後ちょっと歩いて松陰神社へ。成人式ということもあり、境内には新成人の姿も。女性は晴れやかですね。男性はスーツがマジで似合ってない、これからです。

f:id:setagayadezil:20200113203653j:image
f:id:setagayadezil:20200113203703j:image

ここには模造の松下村塾が建てられており、幕末の維新志士と明治政府の要職についた偉人たちを輩出した雰囲気を醸し出してます(レプリカですけど)。偉人たちはみんなここで勉強したんだなぁ、と実感。ただ、ずっと正座とか無理でしょ、と思ったりもしました。
f:id:setagayadezil:20200113203659j:image

 

ちなみに期間限定のようですが、「松下村塾学び館」という特設店が商店街に出ており、吉田松陰先生・松下村塾・幕末に関連する説明資料の展示や関連グッズの販売を行ってました。

f:id:setagayadezil:20200113203710j:image

展示物に「すごい写真があるぞ!」ということで一応写真に収めてみましたが、これ調べてみると結構有名なネタ写真のようで・・・。おもろいですね。
f:id:setagayadezil:20200113203714j:image

nihonshi.hatenablog.com

 

こんなグッズも買ってしまいました。これは受験勉強に役立つかも。

f:id:setagayadezil:20200113203851j:image

幕末好き過ぎて、大学の卒業旅行が新選組の史跡巡りだったぼくには興味深い仮店舗でした。

 

3. 上町

さらに世田谷線に乗って上町駅に。この駅で狙うは一択、鹿港。台湾豚まんのお店。何やらこのお店、店主さんが台湾の本家に通い修業し、門外不出の肉包(豚まん)の日本での開業を許可された、というすごいお店。案の定ちょっと並んでましたが無事に買えました(まん頭は売り切れてましたが)。

tabelog.com

f:id:setagayadezil:20200113203911j:image

家へのお土産用に豚まん、食べ歩き用に黒糖まん頭を。黒糖まん頭はふわふわモチモチの触感でほんのり黒糖の甘さ。暖かいうちにかぶりつくのが良いです。

f:id:setagayadezil:20200113203923j:image

 

4. 宮の坂豪徳寺

上町から一駅分歩いて宮の坂駅を経由して豪徳寺に。

f:id:setagayadezil:20200113203957j:image
f:id:setagayadezil:20200113204002j:image
f:id:setagayadezil:20200113204009j:image

豪徳寺は招き猫発祥の地と言われているらしく、ご奉納用に招き猫を購入できます。境内には招き猫のご奉納エリアがあり、所狭しと猫たちが並んでいます。その光景ちょっと異様なレベル、マジで招きまくってます。ここまで並ぶと爽快ですな。招き猫の目って緑なんですね。
f:id:setagayadezil:20200113203953j:image
f:id:setagayadezil:20200113203946j:image
f:id:setagayadezil:20200113203949j:image

 

ちなみに豪徳寺は江戸末期の大老井伊直弼桜田門外の変で暗殺)のお墓があったりもします。

tabi-and-everyday.com

 

よく考えてみると、井伊直弼尊王攘夷派を弾圧、安政の大獄吉田松陰を捕らえて処刑し、その後尊王攘夷派に桜田門外で暗殺される、ということで、今日は幕末の動乱期の中心人物に関連した史跡を巡ったわけです。これまた胸熱。

 

今回は世田谷線の旅(ちょっと短いですが)、次回はまた別の世田谷の魅力をお伝えしていきまーす。