【スポーツ】ダンベル何キロ持てる?(トレーニングウェア ルルレモン)

今日はちょっと毛色を変えて、スポーツ的な話です。

 

タイトルは最近巷でちょっと話題の筋トレマンガ。個人的には大好きなマンガですが、ちょっと攻めてる市場がニッチ、というがクレイジーとしか思えません。作者名もサンドロビッチ・ヤバ子さん、大分振り切ってますよね。ちなみに今日の記事はこのマンガとは一切関係ありません。さらにちなみにぼくはダンベル結構重いの持てますが、それはまた別の機会に。このマンガ面白いので是非ご一読を。筋トレ実用書でもあります、たぶん。

 

urasunday.com

 

社会人は仕事が大事ですが、仕事一辺倒ではなく、バランスよく体も鍛えて心身ともに健康でいたいものです。江戸末期の維新志士の皆さんは剣術と勉学に励んでましたし。

ジム経営をしている友人によれば、日本人は欧米人に比べると、社会人のワークアウト比率がかなり低いようで、アメリカ人の17%がジム通い等で定期的な運動をしているのに対して、日本人はわずか3%だそうです。

 

さて、ぼく自身も会社勤務の傍ら、ジム通いしてまして、今は2つほど入会してます。一つは会社の同じビルに入っているところで、主に平日昼休みの短時間トレーニング、もう一つは家の近くのキックボクシングジムで、平日帰り道と土日に汗を流しています。あとは週2回のランニングが目下今年の目標(今のところ順調にクリア中)。

 

ぼくは大学に入った18歳くらいからまともにスポーツを始めたわけですが、その後20数年間でいろいろなトレーニングウェア・シューズ・その他用品にお世話になってきました。

やっぱり王道はビッグブランドだよね、ということでナイキ・アディダス・アシックスあたりですね。今でもスニーカーはナイキがメインですし、今のランシューはアシックスです。新興(といってももう十分に存在感大きいですが)ではアンダーアーマー。20年くらい前のアンダーアーマーのコンプレッションシャツは衝撃でした。ただ、最近はアンダーアーマー、どうも品質が落ちているような気がして、何か高品質でかっこいいトレウェアないかなぁ、と探していました。

 

そんな中、前述のジム経営の友人から教わったのが「ルルレモン」というヨガブランド。ヨガ自体もぼくはよくわかっておらず、「ヨガって火吹いたり、手足伸びたりするやつだっけ?(それはストⅡダルシムのヨガファイア)」のレベルだったわけですが、騙されたと思ってTシャツを一枚買ってみました。

 

これが大当たりで、以来トレウェアのみならず、土日のカジュアルウェアもほぼすべてこのルルレモンになってしまっています(笑)。

 

【ルルレモン公式サイト(日本)】 

https://www.lululemon.co.jp/ja-jp/home

 

こちらのブログにもルルレモンの説明がありますね。ちょっと拝借。

333moses.com

 

ルルレモンは1998年にカナダで創設されたブランドで、女性向けヨガウェアを主力商品として販売しています。東京だと原宿、新宿(マルイ)、銀座(Ginza SIX)に店舗を構えています。店舗も女性向けがメイン(大体7割くらいはLadiesエリアというイメージ)ですが、男性向けも一通り揃ってます。

ぼくは海外出張時に現地で買うことが多かったですが(日本よりも海外のほうが男性向けのラインナップが多い感じ)、なんといっても「高い!」んですよ・・・。

例えば、

f:id:setagayadezil:20200113192711j:image

 

Tシャツで一万円超えたりします。普通に考えてやりすぎだろ、と思っちゃいます。ただ、このTシャツちょっと面白くて、「繰り返し着用してもパフォーマンス性をキープする、究極の高機能トレーニング用トップ シームレス構造、抗菌加工テクノロジー、伸縮性強化素材による形状維持が特徴。 」なんて書いてあります。

要は、金属繊維が織り込まれていて、そのおかげで着続けても臭くならないんだそうな。すごいですね。アンダーアーマーとかナイキとか何回か着るとちょっと匂いが抜けにくくなったりしてたし・・・。

 

他にもジャケットやジョガーパンツ、トップスに下着等々、最近はほとんどここでそろえてしまっています。引っ張り出してみたらこんなに買い込んでました(さすがに下着は載せてませんが)。

f:id:setagayadezil:20200120141143j:image

写真の赤い袋、ルルレモンで買ったら商品を入れてくれるショッピングバッグなのですが、これが結構丈夫で色々なところで活躍してます(楽天だとこのバッグだけ1,000円くらいで売ってるショップもある模様です、それはどうなの?と思いますが)。定期的にデザインも変わります。

 

これから運動しようという方、ヨガやろうという方にはぜひともおススメのブランドですよ。決してルルレモンのまわし者ではないですよ、念のため。品物としてはハズレはないと思いますよ!