【旅シリーズ】世界遺産検定受けてみた!(2級)

みなさん、こんにちは。デジルです。

先日酔っぱらって帰って来て寝て、翌朝起きて水を飲もうとしたら滑って転んで、出っ張ってた引き出しに顔面激突し流血しました。

キッチンが殺人現場のように血まみれになりました。

目のあたりをザックリいったのですが、案の定会社に行くと

「ストリートでは勝ったのか?」とか

「フライパンで殴られたのか?」とか

好き勝手言われる始末。最近のばんそうこうってすごいんですね、キズパワーパッド。

www.walkerplus.com

見た感じもそこまで目立たないですし、着実にキズが治っていく感じがします!

いや、まさかあそこまで派手に行くとは思いませんでした。多分キズは残りそうですが、まぁ名誉の負傷ということで(キッチンの引き出しに二日酔いでぶつかっただけ)。

 

さて、本題に。今日は旅シリーズ番外編ということで、「世界遺産検定試験」について。

 

仕事柄海外に行くことが多かったのですが、その関係もあってか、なんとなーく世界遺産が気になる年ごろ(のオッサン)。

昔TBSで世界遺産の番組をやってて、そこで見たエクアドルという南米の国の首都、キトにある黄金の大聖堂、っていうのがなぜか気になってたんですよね。名前も覚えてなかったですが↓。

www.tbs.co.jp

その後大分経ってから、たまたまキトに行くことがあり、その大聖堂を訪問して、「あ、これだ!」的に衝撃を受けたわけです。テレビ通りにガチのキンピカ。いや、ここまでキンピカなのは中尊寺金色堂レベル。
f:id:setagayadezil:20200207222700j:image

これが世界遺産をちょっと学んでみよう、と思ったきっかけ。調べてみると何やら世界遺産検定なるものがあるじゃあないですか。

ふむふむ、マイスター、1級、2級・・・。よし、とりあえずマイスターだろ!(無謀)

と思ったのですが、受験資格がしっかりしていて、2級までは受験資格なし。1級は2級保持者、マイスターは1級保持者となってまして、まずは2級から受けることになったわけです。

 

余裕をもって2-3か月ほどのんびり勉強したのですが、こちらの勉強法も追ってお知らせしますね。

とりあえずは合格、よかったよかった。 

f:id:setagayadezil:20200207222720j:image

この資格は間違いなく自己満足資格で、マイスターとか1級とかになると相当難しいので旅行系のお仕事をされている方には実益がありそうですが、2級でしかも旅行系の仕事をしていないぼくにとっては完ぺきな自己満足系。

 

それでもこの資格を取ったことで、

「世界遺産ってこうやって運営されてるのか!」とか

「この国にはこんな遺産があるのか!」とか

「日本にも23件もあるぞ!」とか

色々なことが分かりました。

 

2級取るとやっぱり1級欲しくなりますね・・・。

 

ちなみに2級の対象は世界遺産300件で択一問題。勿論すべてが出題されるわけではなく、この中から出題されます、ということ。1級は1,000件です。

マイスターは全て(2019年7月時点で1,121件)で、記述式といった感じです。

 

国内旅行も海外旅行も、世界遺産行きたいところリストから選んで旅するようになりますね。

目指せ1級!

(いつから勉強しようかな・・・)

 

↓ポチっと世界遺産

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村