【モノシリーズ】国民の義務納税、ふるさと納税 オーダー紳士靴宮城興業!

みなさん、こんにちは。デジルです。

 

そろそろイチゴがおいしい季節になってきましたね。寒い時期ってどうしてこんなに果物がおいしいんでしょうか。リンゴもイチゴもおいしい。

 

そして、いきなり話は変わりますが、みなさんふるさと納税はやっていますか?わが家に現れる果物は90%以上がふるさと納税によるものです。

 

泉佐野市がふるさと納税を巡って国とバトルを繰り広げていたりしますが(その心意気やよし、だけどさすがにアマゾンギフト券とかちょっとね・・・うれしいですけど)、わが家はふるさと納税のヘビーユーザーです。食べ物系は米・肉・野菜・果物はかなりふるさと納税に依存しています。

ワンストップ特例制度の5自治体をすぐに超えてしまう為、確定申告しなければならないのが面倒ですが、非常にお得な税金制度だと思っています。

 

 

さて、そのふるさと納税ですが、食べ物以外にも日用品だったり衣料品だったり、かなりお礼の品が幅広く、中には「紳士靴のオーダー」なんていうのもあったりします。

ぼくの場合、足のサイズが日本で販売されている既製品(国内品・輸入品共に)でほぼなく、どうしても海外で買わざるを得なかったのですが、このオーダーだと対応してもらえるのがありがたいところです。

miyagikogyo.co.jp

 

宮城興業という山形県南陽市というところにある靴のメーカーさんで、クラシカルなものから、ちょっとしたデザイン性のあるものまで広くランナップしています。

 

↓これが1足目。つま先の丸いESタイプとスクエアのCSタイプとありますが、ESタイプで作ってみました。1足目はオーソドックスに黒。無難に様子見してみました。

f:id:setagayadezil:20200216113811j:image

 

結構重厚感ありますね。

f:id:setagayadezil:20200216113817j:image

 

全国各地に販路を持っているようで、ぼくは銀座の田屋というところで足の形を測ってもらい発注しました(この辺りの販路拡大含めて事業戦略についても、中小企業コンサル的には興味があるところではあります)。

 

昨年と今年で1足ずつ仕立ててもらっており、履き心地は上場です。海外製の靴とはまた少し違った印象です(少し幅広で仕立ててもらっているからかも知れません)。

 

↓これが2足目、こちらもCS。1足目で満足したので、今度は赤めのブラウン系のシングルモンクと少しだけ攻めてみました。これもいい感じ。

f:id:setagayadezil:20200216113830j:image

f:id:setagayadezil:20200216113835j:image

サイズは勿論のこと、形や色、細かいオプションまでも無料で対応してくれますし(一部有料オプションあります)、納期も2か月弱といった感じで、非常に使い勝手がいいです。完全ビスポークという感じではなく、パターンオーダー的ではありますが、十分すぎるほど十分ですよ!

 

ソールには「謹製誂靴・和創良靴」のロゴが入ります。

f:id:setagayadezil:20200216113841j:image

 

ふるさと納税ではなくても、普通にオーダー出来ますので、みなさん是非ご検討下さい。

 

そろそろ靴が靴棚に入りきらなくなってきたので、ちょっと対応策検討します。我が家では「ムカデ(=百足)」呼ばわりされてます。

足は2つしかないんですけどね、やっぱり靴ってほしくなっちゃいますからね。こればっかりは仕方ないです。許して。

 

そしてもう20年度になったし、ふるさと納税も新しい年度だし、そろそろポチろうかな・・・。

 

 

↓ポチッとふるさと納税

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村