診断士試験効率的勉強法!中小企業診断士 【2次試験 雑記】グループ勉強?

みなさん、こんにちは。デジルです。

日々刻一刻と診断士試験の日程が毎日一日ずつ近づいていますね。当たり前や。

 

勉強はばっちり進んでいますでしょうか?

 

前回・前々回と2次試験予備校選びについてお話させて頂きました。

www.setagayadezil.com

www.setagayadezil.com

 

2次試験について色々とお話していきたいところですが、今日はちょっと気分を変えて勉強に対するぼくの考え方について軽めにお話してみたいと思います。

ぼく自身は人生受験やら試験やら、たぶん普通の人よりも多く受けてきており、それなりに色んな勉強法を試してきたように思ってます。そんな中で今日お伝えするのは、ずばり「勉強仲間」について。

f:id:setagayadezil:20200218232006j:plain


結論を先に申し上げておくと、マジ不要です。「なくてもいい」ではなく「あると困る」です。

もしも魔王を倒しに行くとかの特殊な理由があって仲間が必要であればこの限りではありません。戦士でも魔法使いでもはぐれメタルでも好きな仲間を連れていきましょう。

念のため申し上げておきますが、勉強仲間方式でしっかりと成果を出している方もおられますし、あくまでこれはぼくの個人的な見解ですので、異論反論いくらでもあると思います。「こんな意見のヤツもいるのね」くらいの温かい目で見てwarm eye lookしてやって下さいPlease。

 

それでは勉強仲間がいらない理由、行ってみましょー。

 

 

1. どーせ勉強しないでしょ

まず第一に、勉強仲間なんて集めてもどーせ勉強しないです、ぼくの経験上。カフェで勉強?無理無理。コーヒー飲んでだべって終わりです。ちょっとくらいは勉強するかも知れませんが。カフェでやるなら一人で集中した方が圧倒的に意味があるような気がしてます。

ちなみに勉強仲間の集め方にもよりますが、同じくらいの勉強レベルの仲良しが集まると、勉強しないんだなコレが。昔ぼくもマックでやりましたが、まぁゲームや漫画やテレビの話して終わりでしたよ。

結論、楽しく話して満足。

 

2. 勉強にならない

勉強仲間の間にレベル差がある場合、高いレベルの人が本当に有能で他社を引っ張るのであれば意味があると思います。例えば合格経験者だったり指導経験者だったり。でもこの時点で勉強仲間ではなく「先生」ですよね。中途半端なレベルの受験生ばかりだったりするとサイアクです。中途半端な知識と見識で人に教えてそれが間違っているかも知れない。又は内容が正しい場合はその人は教えるばかりで得るものがない、といった状況になりかねません。

結論、知識もノウハウも身に付かない。

 

3. 勉強以外のことがくっついてくる

まず勉強仲間との勉強場所に行く時間、そこから帰ってくる時間が余計にかかります。家とか職場の近くで5分で行けますとかならいいですけどね。勉強開始するまで30分かかります、とか意味不明ですね。

あと、往々にしてあるのが、「今日の勉強会の後に懇親会しましょう」。いやいやいや、懇親会が最初から目的じゃないの的な。勉強会よりも懇親会の時間の方が長いでしょ。もうこのパターンで1日のうちの3-4時間は平気で削り取られます

結論、飲んで歌うだけ。

 

4. 勉強仲間は勉強敵

勉強仲間って言ってますけど、同じ年に受験するならみんな敵ですからね。特に診断士試験のように相対評価の場合は上位20%程度しか受からないわけで、そのグループみんなが受かるなんてことはあまりないです。むしろ「こいつらどうやって引きずり落してやろうか」と思う方が人間として自然です。

何人か受かって自分が落ちた時、「来年は行けるよ」とか言われてもねぇ・・・。

自分が受かって他人が落ちたら「来年は行けるよ(ドヤァ」しときましょうか。

結論、いいから蹴落とそうぜ。

 

 

とここまで勉強仲間方式を思い切り否定させて頂きましたが、じゃあどうすんのさ、ということですね。

基本は「一人で勉強」または「ちゃんとした指導を受ける」しか王道はないと思っています。ここでいう「ちゃんとした指導」というのは予備校でもいいですし、合格経験者や指導経験者でも良いと思います。

少なくとも勉強しながら「なるほど!」と腹落ちすることが精神衛生上も大事なので、「このままの進め方でいいのかな・・・?」とか「本当に合格に近づいてるのかな?」とか思わないような勉強法がベストですね。

 

とくに診断士試験2次のような公式模範解答が存在しない試験では、誰が何を言っても正しいような気がしてしまいます。勉強仲間と演習や過去問の解釈共有とかすると恐らくカオスになるのではないかと思います。根拠なしに知っている知識をぶちまけたダメコンサルのような回答も「あ、そういう見方もあるのね」とか思ってしまいがちです。

 

そんな状況に陥らないためにも、指導者的な存在を中心とした勉強会(=指導会)を開催すると良いのではないかな、と勝手ながら思う次第です。

 

今いる仲間で「最強のチーム」をつくる

今いる仲間で「最強のチーム」をつくる

  • 作者:池本 克之
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: 単行本
 
ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー はぐれメタル

ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー はぐれメタル

  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
ドラゴンクエスト メタリックモンスターズギャラリー グレイトドラゴン
 

 

↓ポチっとはぐれメタル

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村