診断士試験効率的勉強法!中小企業診断士 【2次試験】さぁ準備だ、おススメ持ち物ってなんだ?

みなさん、こんにちは。デジルです。

 

このブログって、大体交互に「診断士関連」と「その他」で記事を書き続けてます。

記事の内容によってPV数が変わったりして、なかなか面白いですな。

基本的には診断士関連の記事は「診断士を目指す人」に向けたもので、内容的にも多少マニアックな部分があるニッチマーケ向け。診断士知らない人には面白くもタメにもならない記事です。

 

もう一つの「その他」は毎回気分で記事の方向性がバラバラですが、モノシリーズ、旅シリーズ、スポーツシリーズを中心としたポートフォリオで、比較的一般向けな感じです。

 

さて、今日は診断士試験、特に2次試験の準備について少しお話したいと思いますが、ここで出てくるペンの話はいつか「モノシリーズ」でも書きたいなぁ、と。

 

1次試験は択一問題。準備も何も、基本的には「鉛筆・シャーペン・消しゴム」と「知識」と「気合」だけでOKです。まぁあとは時計とかお茶とかそーいったオマケたち。だから1次試験準備編はありません。

 

2次試験、言わずもがなですが、記述式です。事例がⅠからⅣまであって、どいつもこいつも事例の文章(それなりに長い)があって、そのあと設問です。

 

では何を持っていくか。人によっていろいろと考え方はあると思いますが、ぼくは2回の受験とそこに至る演習やら模試やらで一つの自分なりの持ち物準備スタイルを確立したと言っても過言ではないと自負してます(言い過ぎちゃうんか・・・)。

 

では持ち物チェック!

 

 

1. えんぴつ又はシャープペン、消しゴム

これは当たり前ですよね。そもそも記述式解答用紙にこれで書け、って書いてあるし。ちなみに本当はシャーペンって集中力が途切れやすいそうです。芯を出すときのカチカチで集中力がいったん切れるんだとか。

ぼくは完全にシャーペン派でしたし、もう試験関係は30年近くシャーペンなので全く気になりませんでしたが。

シャーペンは一応使い慣れたものを2本以上持って行っておくといいと思います。万一落とした時、故障した時の為の備えです。消しゴムも同じ。複数個持っていきましょう。万一飛んで行ってしまった時や、むかつく他の受験生に投げてしまった時等の備えです。

 

2. 色ボールペン

解答用紙への記入はえんぴつ・シャーペンですが、問題用紙への書き込み等は完全自由です。なので色ペンもOK

ぼくはオーソドックスににしてました。

ポイントになるのが、赤と青の使い方。ただやみくもに赤だ青だとメモしたり線引いたりすると逆に問題用紙が意味不明なカオスになるので、ルールを決めて線を引いていくのが良いです。

診断士2次試験の問題って、事例会社の状況が徒然なるまま(?)に書かれており、意図的に内容がごっちゃごちゃになっています。診断士の実務でも、中小企業の経営者さんからヒアリングする際に、色々な話が出てきます。それと同じで、半分生データに近いような感じで書かれています。

これをある程度整理整頓して、そこから必要事項を読み取り、状況分析し、対策なりアドバイスなりを施していく、という流れになります。

ここで、赤と青の出番。ぼくのばあいは、

 

赤 ☞ 強み + 機会

青 ☞ 弱み + 脅威

 

と決めて線を引いてました。強み・弱み・機会・脅威のSWOT4兄弟で色分けしてもいいのですが、4色準備するのが大変だったのと、4色にすると色の切り替え(段取り)が面倒だし、問題用紙がカラフル過ぎて逆に意味不明になりそうだったので、ポジティブとネガティブの2色に絞りました。

※プレゼン業界では青=ポジティブ赤=ネガティブなんだそうです。このあたりは別途お話したいと思いますが、当時ぼくはそれを知らず、逆色にしてしまってました。

 

ちなみに使ったのはこれ。三菱鉛筆のジェットストリームプライム多機能ペン3+1

www.mpuni.co.jp

このペンについては別途「モノシリーズ」で書きます。

 

3. 蛍光ペン

これも使えると言えば使える道具。あんまり何色も使うと、キラキラしてカオスになってしまうので、ぼくは一本だけにしてました。使い道はずばり、

 

時間軸

 

のみ。問題文はトリッキーで時制がけっこうめちゃくちゃに配置されてたりして、設問にうまく対応できないことが多いです。そのため、蛍光ペンで時間に関する記述(XX年ごろ、創業時、近年、同じころ・・・、色々な記述)をとにかくマークして、時間・時制に対するアンテナを張っておくのが目的です。

 

4. その他

その他持ち物は時計だったりお茶だったり目薬だったり人それぞれですが、あとは4科目を乗り切るだけの「気合」をお忘れなく。

 

 

2次試験までまだまだ時間ありますので、演習や過去問を時ながら、みなさんなりの必要アイテム・筆記用具を見つけてくださいね。

 

次回がその先あたりで、問題文へのメモり方みたいなこともお話したいと思います。

実際の本試験問題文も見つけたので、ぼく自身がどんなメモをしていたのか、ひも解いてみるのもアリかもしれません。

 

 

HCM-Pro G-BOX ジェットストリームアタックセット (機動戦士ガンダム)

HCM-Pro G-BOX ジェットストリームアタックセット (機動戦士ガンダム)

  • 発売日: 2006/12/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

  

 

 

 

↓ポチっとジェットストリーム

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村