【スポーツ・トレーニング編】 ガチムチ診断士を目指して 勉強と筋肉は裏切らない

みなさん、筋トレしてますか?どの部位やってますか?

 

といういきなりちょっと業界の人にしか理解されない質問から始まってすみません。

他の記事でも多少書いたりしてますが、デジルはトレーニングしまくりです。

www.setagayadezil.com

とりあえず今年の目標はベンチプレス150kg、波動拳が出せる200kgにはまだ遠いですが、たぶんサガットのタイガーショットくらいは出るんじゃないかと結構期待しています。

www.capcom.co.jp

 

さて、何事もカタチから入るのが重要です。スキーならスキーウェアから、ゴルフならゴルフセットとウェアから。資格試験の勉強も参考書から。結婚を決意するなら結婚式場の予約から(これはなんかちがう)

 

なぜならば、自分で投資を行うことで退路を断っているから、だとぼくは思ってます。

投資もしないでリターンはあり得ません。道具は慣れてから買いそろえればいい、なんていうのはいけません。たいてい道具を買う前に挫折してませんか?

これだけ投資しちゃったから、もうやるしかない、やめたらこれどうすんだ、という気持ちって結構大事じゃないかと。

 

ということで、トレーニングもトレーニングウェアであり、ジム入会契約であり、トレーニング器具であり、投資投資です。

 

ぼくの場合は、ジム2か所入会、トレーニングウェア大量、トレーニングシューズ数足、ランニングシューズ数足に加えてトレーニング関連のアイテムたち。

f:id:setagayadezil:20200224090300j:image

まぁ世間ではこういうのを過剰投資って言うんですけどね。でもこのくらい追い込まないと波動拳のベンチプレス200kgが近づかないんですよ。

 

最近ゲットしたのはこれ。ゴールドジムのパワーグリップ!
f:id:setagayadezil:20200202185642j:image

 

 

なんかふにゃっとしてますが、ダンベルとかバーとかを使ってリフトアップ系のトレーニングをする人には必須のアイテムです。こうやって形を作って・・・
f:id:setagayadezil:20200202185648j:image

 

こう持つ。

f:id:setagayadezil:20200216154551j:image

 

そうすると握力を使わずにウェイトをひっかけることが出来ます。リフトアップ系って結構握力使ってしまって、狙った部位を重点的に鍛えられないことがあるんです。

これがあれば、握力による力の分散がなくなるので、集中的に狙った部位を鍛えられます。

これを使うのにおススメなのは、懸垂・ダンベルレイズ系・バーを使ったクリーン系やプーリー系でしょうか。

 

他のブランドでもパワーグリップって売ってますが、耐久性が弱かったりします。このゴールドジムのものは革製で丈夫なのと、右手・左手でしっかりと手首の形状に合うように作りこまれているので、変な痛みや締め付けがなく、ガッツリ重いものを上げられるので、非常に助かってます。

 

まぁ、あんまりベンチプレスには関係ないから、波動拳には関係ないんですけどね。

どっちかというと背中を強くしたい人におすすめ。ぼくも背中で語れるようなオヤジになりたい。

 

 

↓ポチっと懸垂

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村