診断士試験効率的勉強法!中小企業診断士 1次試験 【選択肢の傾向調べてみた!イウ祭検証!】

 コロナの影響で色々と大変です、日本。

マスクはないし、トイレットペーパーはないし(大分解消されつつあるみたい)、学校や休みになるし、会社は在宅勤務とかなるし、ジムは休業するところはあるし・・・。

 

良い点って、通勤電車というこの世の終わりみたいな無間地獄から解放されたことですね。あとは在宅勤務中に在宅トレーニングをいつでも出来るようになったこと。

いつまでこの傾向が続くのか、ちょっと分かりませんね。

 

ちなみにコロナウィルスで風評被害を受けてるのか、コロナビール。いや、風評被害を実際に受けているのかというとそうでもない模様。株価は2月末で下落しているものの、マーケットの下落よりもマシ、だそうです。

www.barrons.com

 

ただ、面白いのは以下。

“16% of beer-drinking Americans were confused about whether Corona beer is related to the coronavirus.

 737人に電話調査して、120人(約16%)が「ビールと感染症が関係あるのか混乱している」とか。

 

・・・アメリカ人、やるじゃん。勿論ジョークだよね?

関係ねーよ!あったら怖いわ。

 

みなさん、突然ですが読者登録よろしくお願いします(恒例の唐突感)。

 

さて、本題に入りましょう。

診断士試験1次、言わずと知れた選択肢問題ですね。7科目で2日間かけて実施される最初の山場です。ひたすらマークシートを埋め続ける試験です。

1次試験各科目の記事で、「捨て問は諦める!」というポイントをお話させて頂きました。

www.setagayadezil.com

 

 

必ず出てくる、「知らない問題」、「意味不明な問題」、「狂ってる問題」。

そんなときの「イウ祭」。要は、イとかウとかテキトーにマークしても25%くらいの確率で当たりますよ、という戦法です。

 

そこで、実際のところ、過去の選択肢の傾向はどうだったのか?

題して、「選択肢の傾向調べてみた!イウ祭検証!

 

【調べ方】

対象期間:2015年(平成27年)から2019年(令和1年)まで

対象科目:7科目全部

正答出典:中小企業診断協会サイト 公式正答集

 

ということで、まずは5年分の7科目正答をデータとして抽出し、エクセルで整備。

 f:id:setagayadezil:20200308181146j:plain

 なるほど。これまであまりこういう整備したことなかったですけど、大体毎年230問弱出題なんですね。

企業経営理論・運営管理・中小企業経営/政策が設問数が40問以上。だから試験時間も長いのか・・・。合点がいきました。

 

さて、このままだと分かりにくいのでグラフ化してきますが、その前によく見ると選択肢「オ」とかいうやつが紛れ込んでます。たまに選択肢がオまである設問があるんですよね。面倒なのでこれはイレギュラー扱いしてしまいましょう。ということでオ除外

 

f:id:setagayadezil:20200308181105j:plain

 

これで大分すっきりしました。割合グラフにしてみると

f:id:setagayadezil:20200308181650j:plain

過去5年間1次試験 正答選択肢割合

パッと5か年合計を見ると、何と「イが一番少ない」ではありませんか。ということは確率論的には「イウ祭」はダメです。「ウエ祭」が正解です。ウが一番多いですね。年によってバラつきはありますが、2019年以外はイはダメです。ウは安定的に高いですね。アは何だか浮き沈みがなくて冴えない感じ。

 

ではこれをもう少し掘り下げてみます。科目ごとの傾向。

f:id:setagayadezil:20200308181914j:plain

過去5年間 科目別正答選択肢割合

上から順に科目別にみていきましょう。

①中小企業経営・政策

もう圧倒的にウエ祭。エとか書いとけば3割の確率で当たります。理論上は43点真面目に正解して、残りエにしとけば合格点ゲット。

(43 + 57x0.3 ≒ 60点)

 

②経営情報システム

この科目は他と傾向が違います。なんとアが多い。一番最初の選択肢を正答にするあたり、問題作成者はせっかちなんでしょう。せっかちはモテねーぞ。一問4点の科目なので11問確実に正解して、44点。残りアにしとけば合格点。

(44 + 56x0.3 ≒ 61点)

 

③経営法務

ここはアとエが28%と同率。イウ祭が一番通用しない科目。しかも鉄板のはずのウが一番低い問題作成者ひねくれてんな、これ。アエ祭が必要ですが、ここはあえてどちらに絞って28%をゲット。ここも1問4点ですが、44点正解だと微妙に足りない。48点必要そうです。

(48 + 52x0.28 ≒ 62~63点)

 

④運営管理

ウ一択。32%と強烈な値。42点確実に得点してたら後はウ祭でOK。問題作成者はたぶんいい人なんでしょう。このままウ中心でお願いします。

(42 + 58x0.32 ≒ 60点)

 

⑤企業経営理論

一番バラつきが少ない科目。問題作成者、たぶん真面目です。唯一イが一番多い科目。ここは判断が分かれますね。まぁイとかしときましょう、27%だし。46点とにかく取りましょう。

(46 + 54x0.27 ≒ 60~61点)

 

⑥財務会計

ここもウ一択。33%と運営管理を上回る数値。一点突破型の問題作成者でしょう。一問4点科目なので、40点取ればほぼほぼ合格点です(微妙に足りないけど)。

(40 + 60x0.33 ≒ 60点)

 

⑦経済学・経済政策

ラストもウ、31%と中々に高いです。こちらも4点科目なので44点確実に。

(44 + 56x0.31 ≒ 61点)

 

さて、科目別に少し傾向が分かれました。

 

 

最後に一言お伝えしておきたいと思います。

 

ウエ祭は最後の手段ですよ!!

 

こんなしょーもない統計、読んで頂きありがとうございます。

ゼッタイにこれをもとに試験戦略を立てないよう、オネガイモウシアゲマス。

(ちなみに今回の統計は「オ」を除外してますので、選択肢にオが出てきた場合は想定外です。というか、ちゃんと消去法を使ったりしながら解くのが一番です)

 

1次試験は勉強すればするだけ点数取れるようになっています。それでもどうしても知らない問題が出た時にだけ、ウエ祭、どうぞよろしくお願いします。

 

 

祭大うちわ 2枚セット

祭大うちわ 2枚セット

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

↓ポチっとウエ祭(ポチっとしてください、オネガイ)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村