【世田谷シリーズ】三茶でシャツしようよ シャツお仕立てはコルテーゼ

トレーニング。心身ともに鍛えることが出来る活動です。ここ数年は風邪さえ引きませんし、体調不良にもなってません。コロナにもなってません。マスクもいりません。

※おい、マスクはいるだろ

 

一応今回も言っときますね、読者登録本当にお願いします<(_ _)>、頼むよみんな。

 

唯一トレーニングしてて困るのが、

サイズがない。本当にない。特にビジネス系。

 

その辺のスーツとかシャツとか、全く意味不明に合いません。

肩幅を合わせるとヤクザ映画の親分みたいな恰幅になるし、胴回りとかウェストを合わせると着れない。着れても多分すぐ北斗の拳出来る。

jj-stand.com

 

ということで、ぼくのビジネスウェアは全てオーダーにならざるを得ません。

 

さて、今回も世田谷シリーズ。ぼくの悩みをいつも解決してくれるシャツのお店です。

 

このお店。コルテーゼさん。三軒茶屋にお邪魔しております。

f:id:setagayadezil:20200309212659j:image

f:id:setagayadezil:20200309212653j:image

 

東京都内で7店舗運営されてますね。ありがたや。

www.cortese.jp

 

元々は昔からの友人に教えてもらったお店で、かれこれもう12年くらいシャツを作ってもらってます。当初は三田、そのあと日本橋、最終的には世田谷三軒茶屋にお世話になってます。

 

店内はこんな感じ。たくさん生地があって、ここから好きな生地を選びましょ。
f:id:setagayadezil:20200309212715j:imagef:id:setagayadezil:20200309212707j:image

 

 

お値段は2枚で12,000円とか13,000円とかそんな感じ。輸入モノだともう少し高いのもあります。
f:id:setagayadezil:20200309212729j:image

 

でもね、もはや値段じゃないんですよ。自分の体に合ったちゃんとしたシャツを作ってもらえる、というところに最大の価値があるんです。

多様化する世の中、カスタマイズ、自分だけのモノ、大事です。

※オマエの場合はそれしかないだけやろ?っていうツッコミは受け付けてやってもいい


f:id:setagayadezil:20200309212704j:image

 

ちなみに、パターンオーダーではなくビスポーク(完全お誂え)。写真にあるように襟の形も選べますし、細かいオプションも入れられます。

 

例えば、ぼくの場合は必ず腕時計をするので、左の手首回りが右よりも一回り太かったり、カフリンクスを付けるのでボタンホールが両側に空いていたり。

勿論サイズも細かく測ってくれます。ぼくの場合は既にサイズが登録されているので、それをベースに生地をまず選びます。

 

今回はこんな感じ。左がラベンダーの軽いストライプ。右はブルーの小さな格子柄。
f:id:setagayadezil:20200309212711j:image

 

次はオプション選び。襟の形もたくさんの中から選べます。クールビズも意識してちょっとワイド目にしてみました(右のホリゾンタルってやつ)。
f:id:setagayadezil:20200309212720j:image

 

袖口のデザインも。上段右側の丸めデザインにしよう。
f:id:setagayadezil:20200309212717j:image

 

ボタンも。上段部分は標準(追加料金なし)、その下はちょっとした追加料金。せっかくなのでシャツ色に合うやつを選んじゃいましょう。
f:id:setagayadezil:20200309212656j:image

 


もう一回外観を。三軒茶屋商店街にある小さなお店ですが、ぴったりシャツを誂えてくれます。
f:id:setagayadezil:20200309212724j:image

 

 

一応今回も測ってもらいました、サイズ。前回とそれほど変わりなし。

 

テイラーさんの一言。

 

「これ以上胸囲がデカくなると1枚生地で対応できなくなりますからね」

※前回も言われてます、これ

 

うーん、ベンチプレスちょっと控えるかな・・・。

 

仕上がりが楽しみです。

 

 

 

三軒茶屋謎解き本 (エイムック 4335)

三軒茶屋謎解き本 (エイムック 4335)

  • 発売日: 2019/04/22
  • メディア: ムック
 

 

↓ポチっとビスポーク

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村