中小企業診断士 2次試験得点開示請求してみた件

日本には「保有個人情報の開示請求」という手続きがございまして、診断士試験についても行うことが可能です。

 

端的に言えば、診断士試験って得点は普通分からないんですが、この開示請求を行うことで、自分の得点を知ることが出来ます。

 

1次試験はマーク式なので自己採点が可能ですが、2次試験は記述式だし、そもそも模範解答みたいなものも公表されていません。

結果通知にはAとかBとかCとかDとかしか書かれてません。

 

ということで、自分は一体何点だったんだ?というのを知りたくて、中小企業診断協会宛に得点開示請求してみました。

 

なんで今頃アップしたかというと、以下サイトでメンバーの得点が開示されてるのを見て思い出したから。単純に去年請求したの忘れてました。

べ、べつにこの人たちに張り合ってるんじゃないんだからねっ!

fuzoroina.com

 

請求方法は診断協会ウェブサイトでもFAQの一番下に書かれてますので興味ある方はご参照下さいまし。

www.j-smeca.jp

 

ちなみに平成29年度試験は見事不合格(ABAB、総合B)でしたが、これの得点開示請求を行う気にはまったくならずスキップ。見たくもねーわ、チッ。

 

30年度の合格年結果のみ頼んでみました。

(ちなみに結果通知ではAAAAの総合A)

 

自分的にはどの科目も多分Aだろうよ、という試験直後の感触があったんですが、実際の点数はどうだったんだろうか?ということで、

 

こうなってました。

f:id:setagayadezil:20200315205505j:image

 

事例Ⅰ(組織・人事)   73点

事例Ⅱ(流通・マーケ)  66点

事例Ⅲ(製造・技術)   70点

事例Ⅳ(財務・会計)   74点

合計  283点

 

ふむ・・・合計点は予想よりちょっと上。事例Ⅰがもう少し低くて、事例Ⅱはもう少し取れてた印象だったんですが。事例Ⅲはこんなに行ってないイメージでした。

事例Ⅳはまぁこんなもんかと。

 

診断士2次試験って相対評価ベースと聞いているので、恐らく事例Ⅱは他の方々も結構出来ていたんでしょうね。事例ⅠとⅢは他がそこまで出来ていなかった、ということぽい。

これら点数は偏差値みたいな位置づけ、と勝手に理解してます。

 

そのうちこの年度の問題も改めて解いてアップしてみたいと思います。そもそも再現答案とかも作ったことないしなぁ。解きなおしてみます。

 

不合格年度の得点開示請求どうしようかな・・・。やりたくないなぁ。

 

カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム

  • 発売日: 2015/12/16
  • メディア: Prime Video
 
情報公開・開示請求実務マニュアル

情報公開・開示請求実務マニュアル

  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 単行本
 

↓ポチっとカイジ(ざわざわ・・・ざわざわ・・・)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村