【モノシリーズ】坊主のヘッドホン? Bose Quiet Comfort35 Wireless

ドラクエの初期装備、ひのきのぼう。

小さいころ、この「ひのきのぼう」ってなんだとうとずっと疑問に思ってました。

攻略本を見て初めて「あ、檜の棒か!」と理解したものです。

ひのきのぼうってアマゾンでも売ってますね。

 

 

先日ドン・キホーテでひのきのぼうバリの特大カルパスを買ってみました。長さおよそ60cm。なげーな、おい。

f:id:setagayadezil:20200329204604j:image

これでスライムとかドラキーとか滅多打ちにして倒すんですね。

味は普通のカルパス、大味でも小味でもない。糖質制限の型には超おススメです。ゼッタイ飽きますけど。

 

 

さて、今回は久々のモノシリーズ。Boseのノイズキャンセリングヘッドホン、Quiet Comfort 35 wireless

f:id:setagayadezil:20200329152240j:image

Boseと坊主の違いが判らなかったのも今は昔、言わずと知れた音響メーカーBose。

www.stereosound.co.jp

 

ぼくもBoseユーザーとして色々と使ったり乗り換えたりしてきました。

過去遍歴振り返ってみよう。

 

1. Quiet Comfort 3 

ノイズキャンセリングの先駆けともいえるやつ。ノイズキャンセルボタンを初めて押したときの驚きは今でも忘れません。飛行機機内での映画観賞用として購入。耳パッドは取替式で、一回通販で非純正品を騙されて買わされました。ヘッドパッドは結構ダメージが入りますが取替不可。最終的にメルカリで売り飛ばしましたが、長持ちしたし非常にいいモデルでした。

 

2. Quiet Fomfort 25

Quiet Comfort 3の後継機的モデル。デザインは洗練され丸っこくなった感じ。今回入手したモデルの有線版で、こちらがオリジナル。QC3とことなり耳をまるっと包んでくれる感じで、こちらも飛行機機内用に。2年ほど使ってなんとまさかの故障、片耳が聞こえない。保証期間を過ぎていたので、Boseショップに持って行って修理を依頼したところ、修理受け付けないとのこと。代わりに定価の半額で新品に取り換えます、と。悩んだ末にジャンク品としてメルカリで売却。いい品だったのに残念・・・。

 

3. SoundSport in-ear headphones

運動用に購入。 まだWirelssがそれほど主流ではなかった時のお話。結構使い倒したけど、形状が若干耳に合わなかった覚えあり。そしてWireが切れてしまいオジャンに。無念なり。 

 

4. Bluetooth Headset Series2

これは日本未発売?ケータイにBluetoothで繋ぐ通話用ヘッドセット。海外在住時に仕事用として購入。結構使い倒しました。ハンズフリーでキーボード打ちながら電話出来るので非常に重宝しました。最終的には内部の回路が壊れてオジャン。 

 

室内用のスピーカー。お手軽サイズで持ち運び可能。その割に重低音含めてまずまずのサウンドが出ます。これはいまだに現役。緑色のカバーを付けて使用中。

 

とこのヘンでしょうかね。

 

6. そしてQuiet Comfort 35 Wirelss

f:id:setagayadezil:20200329152253j:image

QC25のWirelss版でリリースされたのは結構昔。売場でNoise Cancelling Headphones 700と迷ったんですが、最終的に収納サイズ(QC35は折り畳み可能)を考えて決定。

確かに700も捨てがたかったんだよなぁ・・・。 

 

さてQC35。なかなかいいです、というかQC25から使ってるので全く問題なし。今回は色もシルバーにしてみました。

 

相変わらず耳を包み込むようなフィット感、ノイズキャンセルをオンにした時の別世界感は健在。そして折りたたんでコンパクトに収納できるのも◎です。

f:id:setagayadezil:20200329152313j:image
f:id:setagayadezil:20200329152321j:image

今回は壊れないでね。壊れるとしても保証期間内でお願いします。

 

っていうかBose結構壊れるな・・・。

一昔前のSony Timerかよ、っていうくらい壊れる。

それでもついつい買ってしまうのは商品力の高さとブランド力の高さ。

 

完全にいいカモに成り下がっております。

 

 

↓ポチっと坊主(Boseな)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村