【旅シリーズ】肉を喰らいワインを一杯 アルゼンチンTRAPICHEワイナリー

こんな状況だから、しばらく旅には出れませんね。やむなし。

今はみんな守りを固める時期。

仕事ももちろんですが、普段できないような、じっくり時間を使ったアクティビティをするのもナイスですね。

 

資格試験・検定試験の勉強もしかり。ただ、試験そのものの実施が延期されたりしているので、今から多少の時間をかけて勉強していくのが良いかもしれません。

www.setagayadezil.com

 

さて、何の勉強しようかな。やっぱり診断士資格にシナジーがあるものがいいですね。

 

ちなみにシナジーって日本語では相乗効果。たまーに診断士1次試験(企業経営理論)でも出たりしますが、シナジーって結構惑わされやすいんですよね。

一旦整理してみましょ。

 

以下はぼくの個人的な理解。全然学術的ではありませんが、たぶんこれでイメージ的には合ってるはず。

 

シナジー:相乗効果。2つ以上のモノが合わさることで、単純な足し算よりも大きな結果が得られること。1+1が2よりも大きくなるもの。

 

相補効果:2つ以上のものがお互い欠けている部分を補い、効率的に物事が進められるようになること。効率化的な側面が強い。

 

例えば2社が提携することによって、売上が単純合算よりも大きくなるのはシナジー(相乗効果)、費用が単純合算よりも削減できるのは効率化、といった感じです。

ともすれば、結構世の中では何でもかんでもシナジーシナジーと言ってしまいがちですが、そうではありません。(1+1)> 2を満たすのがシナジーと覚えておけばOKです。

 

 

さて、ちょっと今回はシナジーには全然関係なく、こんな状況だからこそ旅した気分になってみましょう的な感じ。地球の裏側、アルゼンチンのメンドーザ(Mendoza)という街にあるワイナリーのお話。

 

アルゼンチンってさすがに遠い・・・。ちょっと前は年に何回も行くような用事があったのですが、行くまでに丸一日以上余裕でかかります。右から行っても左から行っても同じくらい。

 

この時は一旦チリという隣の国に入ってから、アンデス山脈を飛行機でヒョイと超えて

すぐのメンドーザという「ワインの街」!!

ja.wikipedia.org

 

ちなみに飛行機から見下ろしたアンデス山脈はこんな感じ。さすがにスゴイ景色。

f:id:setagayadezil:20200410133516j:image

 

さて、今回お邪魔したのは「TRAPICHE」というワイナリーさん。日本でもメルシャンが取り扱っているみたいで、たまに売ってます。

www.trapiche.com.ar

 

入り口の写真バッチリ撮り忘れましたが、ワイナリーぽい!

f:id:setagayadezil:20200113085305j:image

 

ちなみにアルゼンチン メンドーザで有名な品種はMALBEC(マルベック)。どっしりしっかりしたワインが好きな方にはおススメです。何より肉との相性が抜群。

www.enoteca.co.jp

 

ワイナリーでは当然ツアーあり。今回は試飲ツアーではなく、ディナーツアー。

昔の装置なんかも見れます。これでブドウをギュウギュウ押しつぶしていたそうな。
f:id:setagayadezil:20200113085317j:image

 

これはブドウのベルトコンベアみたいなやつ。
f:id:setagayadezil:20200113085333j:image

 

ツアー客向けにこういう絵なんかも飾ってあったり。
f:id:setagayadezil:20200113085320j:image

 

ワイナリーの建物。この中で一連の工程が施され貯蔵されます。やっぱり雰囲気あるよなぁ、と。この薄暗い感じも悪くない地球の裏側。
f:id:setagayadezil:20200113085337j:image

 

やっぱり広いですよね、南米は。見渡す限りの広大な土地。

f:id:setagayadezil:20200113085329j:image

 

これが貯蔵庫の一部。木製(オーク)の樽とコンクリートの樽。一般的にオークは木の香りがほんのりと付きエレガントな味に、コンクリートは香りつかずシャープな味になると言われてます。コンクリートは白ワインとかでも良く使われますね。
f:id:setagayadezil:20200113085256j:image

 

そしてお目当ての一つ、ワインショップ。買ったワインは当然とっくの昔に飲んでしまったので写真なし・・・。カベルネソーヴィニヨンとマルベックをちゃんと買いました。それにしてもワイナリーのショップってなんでこんなにテンション高まるんだろう・・・。
f:id:setagayadezil:20200113085253j:image

f:id:setagayadezil:20200113085259j:image

 

ワイングッズということで、これも購入。

f:id:setagayadezil:20200331213901j:image

 

↓詳しくはこちら

www.setagayadezil.com

 

さて、ここのディナーツアーはフルコースで、一皿ごとに一杯ずつ出てくるというもの。食前にスパークリングからスタートして、まずは前菜(白ワインが写ってない・・・)
f:id:setagayadezil:20200113085311j:image

 

もいっちょ前菜、ズッキーニたち。こちらも白ワイン。
f:id:setagayadezil:20200113085322j:image

 

前菜更に。こちらは赤ワイン。確かカベルネソーヴィニヨン。
f:id:setagayadezil:20200113085302j:image

 

メインのお肉は当然マルベック。もうこの時点でだいぶほろ酔い。
f:id:setagayadezil:20200113085325j:image

 

デザートにもデザートワイン。もうダメ。
f:id:setagayadezil:20200113085340j:image

 

レストランの出口には地下ワインセラーが。すごいですねー。
f:id:setagayadezil:20200113085308j:image

 

TRAPICHEではディナーフルコースでお上品にワイン飲みましたが、とにかく色々な種類が楽しめて最後の方は大分ベロベロ。おいしかった記憶はあるんですが、具体的にどうおいしかったかはもはや分からない状態に・・・。

 

ちなみにアルゼンチンのメンドーザって小さな街ですが、街中にカジノがあったりして旅行滞在にはいい場所。食べて飲んでカジノ、とかもう日本に帰るのやめようかな、と思うくらいでした。

 

お上品なフルコース写真のついでに、街中のワインショップやレストランで食す肉塊写真も載っけておきます。アルゼンチンは肉が安い!ワインが安い!最高の国でした。

 

 

街中いたるところにワインショップ。これは首都のブエノスアイレスね。f:id:setagayadezil:20200410133513j:image

 

ちょっとカジュアル目のレストラン。ステーキが評判。
f:id:setagayadezil:20200410133457j:image

 

そしてこれが肉。これを4人くらいで食べきる。意外と行いけちゃう不思議。
f:id:setagayadezil:20200410133501j:image

 

こちらも別のワインショップ。コレクター気質のぼくとしては、こんなに並んでるだけで鼻血モノ。
f:id:setagayadezil:20200410133454j:image

 

今は経済的にも大分破綻してしまってますが、コロナも収まって落ち着いたらまた行きたいなぁ、と思ってます。

 

↓ポチっとマルベック(飲みすぎ注意!)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村