【中小企業診断士】中小企業施策利用ガイドブック2020

まだまだ駆け出しの診断士ですが、昨今の新型コロナの影響で企業さんの支援を微力ながらも行う機会がどんどん多くなってきました。

 

ぼくの場合は本業会社員があり、あくまで副業・兼業としての活動ですので、そこまで大きく広げ過ぎず、知り合いだったりそのご紹介だったりを中心に、手の届く範囲で出来るだけ密に取り組むことをポリシーとしています(いわゆる伴走型を目指して)。

 

伴走しながら、経営のお手伝いをすることもありますし、取り組む事業に対する助成金や補助金や融資を申請するのをお助けしたり、まさに何でも屋・便利屋みたいな感じですね、我ながら。

 

本業では接点のない業種の方々と仕事出来るので非常に新鮮ですし、大企業にいたらきっといつまでも理解できないであろう現場の事情も目の当たりにすることが出来るのもありがたいところ。

 

以前診断士になって気づいたことを書いたりもしました。

www.setagayadezil.com

 

ということで今日は「中小企業施策利用ガイドブック」なるもののご紹介。

 

こんな冊子(これは2019年度版)。2月くらいに中小企業庁のウェブサイトから申し込んで郵送してもらいました。

f:id:setagayadezil:20200419183431j:image

 

 

受け取ったときには「なんだよこれ、電話帳かよ!」とか思いましたが、実はかなりしっかりと作りこんである印象。

 

ちなみにすでに2020年度版がウェブサイトでは公開されています。PDFダウンロードも可能なので、早速自前PCにも保存。

www.chusho.meti.go.jp

 

 

充実の目次と施策たち

この冊子、全部で336ページ。確かにちょっとした電話帳クラスです。

見てみると凄まじい数の目次。全部が全部という訳ではないですが、そのほとんどが中小企業向けの支援策です。数のイメージだけとりあえずご紹介(カッコ内が19年度版の件数)。

 

1. 経営力サポート(167)

 ■技術力の強化支援(13)

 ■創業・ベンチャー支援(8)

 ■経営革新支援(13)

 ■新たな事業展開支援(13)

 ■知的財産支援(19)

 ■再生支援(5)

 ■雇用人材支援(53)

 ■海外展開支援(22)

 ■取引・官公需支援(10)

 ■経営安定支援(9)

 ■小規模企業支援(2)

 

2. 金融サポート(31)

 

3. 財務サポート(19)

 ■税制(13)

 ■会計(1)

 ■事業承継(5)

 

4. 商業・地域サポート(11)

 

5. 分野別サポート(7)

 

6. 相談・情報提供(13)

 

ということで合計248件掲載。

とりあえず診断士1次試験の中小企業施策の試験範囲でも出てくる経営革新計画のページなんかはこんなイメージ。

f:id:setagayadezil:20200419183452j:image

 

勿論一件一件に事業概要だったり募集要項だったりと、分厚い説明書のようなものが存在するわけですが、その前段として「自分の取組みや事業に対して、これなら支援をもらえるかも知れない!」と検討するには良く出来た冊子だと思います。

 

特に、冊子発行元の中小企業庁は経済産業省に属すわけですが、この冊子はちゃんと厚生労働省の支援事業がメインである「雇用人材支援」についても充実させてくれています(53件掲載)。まぁ厚労省関係の助成金は社労士さんの独占業務なので診断士は有償でお手伝いしちゃダメらしいですけど(無償ならOKかと)。

 

「こんなとき」でも調べられる

とにかく分かりにくい施策。この冊子だけでも200件以上で、何が何だか分からなくなりそうですが、「こんなとき」インデックスもある程度整備されています。

 

例えば、「技術開発に取り組みたい」とか「これから創業したい」とか「海外で事業を展開したい」とか。

f:id:setagayadezil:20200419183502j:image

これ結構便利ですよね。本当であれば中小企業経営者の皆さんにもぜひとも一冊持っておいてほしいところではあります(PDF版で十分ですけど)。

 

お問合せ先も

巻末にはお問合せ先も大体載ってます

まぁ実際にはこれ以外の専用窓口があったりするので、掲載されている先だけでカバーできるわけではなさそうですが、少なくともいちいち支援事業の管轄を探して、インターネットで電話番号検索して・・・みたいな無駄な時間をある程度省けそうです。

f:id:setagayadezil:20200419183507j:image

おわりに

あくまで平常時の中小企業施策となっているので、昨今の新型コロナに対する緊急施策は含まれていませんが、これはこれで中々に役に立ちますね。

 

尚、診断士試験をこれから受けられる方々はここまで細かい施策を現段階で読む必要は全くないと思いますが、1次試験/中小企業施策を実際にイメージするという観点では、試験範囲に該当する施策をチラ見しておいてもいいかも知れません(他はゼッタイに不要です、分量多いし今は時間のムダになりますからね)。PDFダウンロードも当然無料なので。

 

ちなみにコロナ関連は別建てで以下のウェブサイトに纏められています。

www.meti.go.jp

 

支援策パンフレットもちゃんとあります(しかも日々更新されています)。

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

これらを常に携えて(PCやタブレットにPDF格納して)、企業生き残りに少しでも寄与していければと思う次第ですね。

 

↓ポチっと中小企業施策(電話帳クラス)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村