【中小企業診断士試験】あと3か月切った! 本質の理解力+記憶の定着!

 


今のところ7月11日・12日に実施される「予定」となっている診断士1次試験。

気が付いてみればもう3か月切ってますね、はや。

いよいよラストスパート、っていう感じでもないと思います。

 f:id:setagayadezil:20200421220003j:plain

 

自分が1次試験を受験した2017年はもう3年前。3年もすれば事情は変わっているかも知れませんが、今頃って何やってたかな?と。

 

今年が変則的で、東京オリンピックの関係で従来の8月試験から7月試験に前倒し(オリンピックは延期になっちゃいましたけど)。なので、3年前の5月半ばって何してたのかな?と思い出してみます。

 

たぶん、結構会社関係で海外出張が増えていたような時期。あとはちょうど2週間の短期MBA(国内のファイナンスコース)にぶち込まれた時期だったような。なかなか勉強時間が確保できない中、何とか時間を捻出することに苦労していました。

 

この時期って、まだ全然試験突破のイメージは湧かなかったです、確か。

とくに暗記系科目の記憶定着が全然出来ておらず、択一の演習や過去問やっても6割がギリギリという感じ、油断すると5割とかになってしまう・・・。

(具体的には経営法務・経営情報システム・中小企業経営/政策あたりですね、って半分近くやんか)

 

ここから先の2か月から3か月で一気に記憶を定着させていったと思います。

 

特に中小企業経営/政策はラスト1か月(どころかラスト2週間か?)が勝負。

以前にもご紹介したこんな覚えるシートを作って空き時間に覚えて、演習問題解いてをひたすら繰り返してました。

 

※これ2017年試験用なので、絶対に今年試験で使わないでくださいね!

f:id:setagayadezil:20200211204559j:plain

 

これも前にお伝えしましたが、中小企業経営は過去問不要ですよ!過去問は前年試験用のデータが元になってるので、ちゃんと今年度用データを基にした演習問題を解くようにしましょ。

 

企業経営理論・財務会計・運営管理・経済学/経済政策は暗記物というよりは、理解モノの要素が強い科目なので、勉強開始の2017年1月か2月から重点的に取り組んでいたこともあり、試験3か月前の段階である程度感触は掴んでいたような記憶です。

(と言っても運営管理は本チャン試験で爆死しましたけどね)

 

特に財務会計は毎日必ず演習か過去問か参考書系の問題を解くようにしていたので、これは地力がついたと今でも思っています。

(実は3年前の5月に受けた短期MBAファイナンス講座も相当理解力が深まることに繋がったりもしてラッキーでした)

 

とにかく診断士1次試験は気合と根性と根気と気力の勝負だと思ってます(どれも似たような感じ?)。エンピツコロコロ択一ウエ祭等のラッキー要素も勿論ありますが、最後にものをいうのは、日々の積み重ねによる理解と、ラスト1か月程度の記憶の定着です。

 

コロナでどうなるか分からないですが、とりあえずはまだ予定通り実施する方向なので、そこに向けて突き進むしかないですね!

 

↓ポチっと3か月切り(予定通り試験出来るのかな・・・)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村