【雑感】在宅勤務でよかったこと・困ったこと

さて緊急事態宣言が延長されて5月末まではぼくも在宅勤務延長です。

3月くらいから徐々に始めているので、かれこれ仕上がり3か月近くになりますね。

生活パターンも大きく変わったわけですが、何が変わったのかちょっと振り返ってみます。

 

 

よかったこと

通勤電車に乗らなくてよい

もうなんといってもこれが一番大きいです。何度も繰り返していますが、通勤電車、とくに満員電車は日本の恥じるべき文化の一つで、そろそろユネスコの世界文化遺産で「負の遺産」に登録されるとぼくは思っています。

満員電車で押しつぶされて、立たされて、会社に着くころにはライフゲージがだいぶ減ってます。それで元気に仕事しましょう、とかアンタ何言ってんの?のレベル

とくにドアが閉まりそうなときにラグビーさながらに突っ込んでくるおっちゃんとおばちゃん、アンタら大丈夫かい?と聞きたくなります。

 

もし許されるなら、ザンギエフになってダブルラリアットをぶちかましたくなります。

f:id:setagayadezil:20200510202205j:plain

ブランカになってエレクトリックサンダーでも可。

f:id:setagayadezil:20200510202247j:plain

 

でもスクリューパイルドライバーとファイナルアトミックバスターは濃厚接触になるかだダメよ。

 

とにかく通勤電車の無駄な時間が無くなり、その分寝るもよし、自分の趣味に使うもよし、これだけでメンタル・フィジカル共に健康になれますね。

 

意味なし会議への招集減

これも大きいですね。会社にいるとなぜか意味不明に会議に招集されます。出たくもない会議、自分にあまり関係のない会議、それこそ会議のための会議。

会議をやることが仕事だと思っている人もまだ少なくはないので、そういう人たちに付き合うとそりゃあ大変です。しかも会社によっては会議のたびに膨大な紙を人数分印刷して配布するというケースもあるようなので、環境面でも害悪です。

在宅勤務になり、本当に必要な場合だけオンライン会議するという傾向が強まっていると思います。リアルコミュニケーションが不足していて不安、という声もありますが、本当に双方不安だと思っていますか?不安だと思っているのはYouだけで、相手は思ってないんじゃあないですか?とも指摘させて頂きます。

ちなみにぼくは全く不安ないです。必要なら電話でもZoomでもやればいいんです。副業でも多くの取引先の方々とオンラインでやり取りしていますが、全く困りません

本業でも困るわけがないと思ってます。

 

しかもZoom会議等のいいところは、ミュート機能があるので、どうでもいい内容になったらミュートして自分の必要な別作業しておけばOKです。

 

仕事環境のカスタマイズ

これは出来る人と出来ない人に分かれると思いますが、ぼくの場合は家にちゃんとした書斎みたいなものはないので、リビングでやることもあれば、子供の勉強スペースに割り込むこともあれば、天気が良ければバルコニーでやることもあります(バルコニーはあまり広くないので、PC上の資料読み込み用専用です、作業にはあまり向いていません)。

同じ場所でずーっと同じ姿勢で仕事していると体にも心にもよくないですよね。ベッドに寝転がってもいいですし、バランスボールに乗っかって、でも良いと思います。

普段と違う環境でリフレッシュして仕事出来るのがいいところ。

 

息抜きのバリエーション増加

会社で仕事してると息抜きってあんまりバリエーションないですよね。精々コーヒー買ってくるとかそういうレベル。たばこ吸う人は喫煙所で、ってのはありますね。

在宅だと息抜きも比較的自由。というか仕事の調子が良ければ、息抜きが多くたっていいわけです。ぼく個人としては時間で縛る仕事なんて消え去ればいいのに、と思ってますが(時給計算の仕事はどうすんの?って議論はありますが)、成果さえしっかり出せれて空いた時間に何をやってても自由でしょ、っていう話です。

軽く運動してもいいですし、本を読んでもいいしゲームしてもいい。家族との時間にして子供と遊んだり、勉強を見てあげたりでもいいわけです。

ただし、ここで言う自由っていうのは「何をしてもOK!」ではなくて、「責任(この場合は成果でしょうね)を果たしていれば何をしてもOK」ということかと思います。

自由と責任、この点両輪であることを忘れずに自由を謳歌しましょう。

 

困ったこと

よかったことのメインアイテムを一通り上げたので、逆に「困ったこと」。正直そこまでないんですけど、まぁこのへんかな、と。

 

オンオフの切り替えが難しい

真面目な人ほどなりやすいのではないかと思います。ぼくみたいな不真面目ベースな人間は基本的にオフ状態で確変継続なので、全く問題ないのですが。

一人仕事になりがちなので、気づいたら仕事しすぎてた、とかありえますね。特に一人暮らしの方々は要注意です。

繰り返しますが、真面目な人たち限定。不真面目なオマイラ、関係ないから安心しろ。

 

仕事環境のセットアップ

これはけっこうあるあるだと思います。ぼくも初期はそうでしたし。会社のビジネスデスクとチェアって、やっぱり長時間座って仕事するには体に負担がかからないように出来ています。家のダイニングチェアとかで長々と座ってるとやっぱり体に負担がかかってきますね。

あとはPCモニターの有無とかプリンターの有無とか。この辺は慣れの問題もありますし、当初は自宅のプライベートプリンターに会社PCは繋がらないので、強制ペーパーレスに苦労したものですが、1カ月もすると慣れて今では当たり前になってます。

いずれもハードを購入したりすることで整備出来るので、要はカネと場所次第の側面はありますね。

こういう在宅環境が欲しいところ。

www.interiorhacks.com

まぁそれだからこそバルコニーに逃げてたりします。

 

運動不足になる

ぼくはこれが致命的。会社勤務の時は昼休みにジムに通ってたので、これがなくなっちゃったわけです。家トレ・部屋トレ・外ランでカバーしていますが、家トレは基本自重トレーニングになるので、ダンベルやフリーウェイト器具を使ったアームカールとかベンチプレスが出来ない状況になっています。

極端に言えば、これもカネと場所で解決できますが、ちょっと場所的に厳しい・・・。

ダンベルは可変式を家トレ用に買おうと思ったのに、みんな考えることは同じみたいで品切れ。入荷は6月とか7月なので、もしかしたらこの在宅ペースが終わってるかも知れません・・・。

うーん、それでも買っちゃおうかなぁ。

 

ちなみにメルカリとかで倍以上の値段で転売してたりするので、そういうやつらは40kgダンベルで優しく強く殴ってあげたいと思います。

 

おわりに

とりあえずは5月末までの在宅ですが、その後コロナが収束した後も在宅勤務継続、又は在宅勤務を中心とした体制になってほしいというのが世の中の声とのこと。

www.bcnretail.com

そりゃそうだ、みんな満員電車に消滅してもらいたいと思ってるんですよウンウン。

そうなればいよいよ本格的な仕事環境を家に構築していきたいと思います。まずはPS4買お。

 

↓ポチっとテレワーク(テレパシーを使って仕事する)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【ブックマークもお願いします!!】