【診断士1次試験】スキマを埋めるお手軽過去問アプリ

1次試験まで2か月切りました。もうみんな追い込みですね。

今は結構在宅勤務なので、要領のいいひとは仕事サクッと終わらせて、マイペース勉強してるんじゃないかと思います。

ぼくは仕事さくっと終わらせて、筋トレ・読書・ゲーム・副業・ブログと大忙しです、本当に不真面目リーマンですんません。

 

さて、診断士試験って受験者の年齢層はまぁまぁ高いと思います。それこそ20代とかのデジタルネイティブ近辺の人たちって結構少ないのでは。

 

ぼくももうアラフォーでして、決してデジタルネイティブみたいな感じではありませんが、1次試験勉強中には大嫌いな通勤時間を有効活用するべく、アプリ開いたりしてました。

 

ふと見たら、まだそのアプリが活きており、ダウンロードも可能だったので簡単にご紹介しときます。

 

f:id:setagayadezil:20200513174728j:plain

 

 

中小企業診断士過去問試験徹底対策

中小企業診断士過去問試験徹底対策

中小企業診断士過去問試験徹底対策

  • Toshichika Yamashita
  • 教育
  • 無料

apps.apple.com

↑ 興味のある方はここからダウンロード。

2012年から2015年までの過去問全て7科目分が入っています。

 

こういうやつも頭の体操でSWOTしときますか。

 

S(Strenght:強み)

  • 手軽さ。ケータイアプリだからいつでも起動して軽ーく出来る。
  • 無料。これもありがたい。何なら新しい年度の過去問追加は有料でもいいか。
  • 年度別・科目別でチェックできる。
  • 出題モード(未回答問題・ランダム問題・出題数)調整可能。
  • 出来なかった問題・不安な問題に付箋が付けられる。
  • 選択肢毎の解説付き。これは助かりますね。

 

W(Weakness:弱み)

  • 2015年試験でストップしているのが残念。更新してほしいなぁ。
  • 内容更新必要な科目には向かない(中小企業経営とか法改正のある経営法務の一部とか)
  • 計算必要な科目も不向き(財務会計)

 

O(Opportunity:機会)

  • 2016年以降を更新してくれれば、有料アプリでも良いかも知れない。
  • 2015年で止まっているのにレビュー評価が他アプリよりも全然高い。
  • 他アプリは受講生専用か課金制、又は低評価。
  • 受験者年齢層が若くなれば利用者数も増えそう。

 

T(Threat:脅威)

  • Studyingとかのアプリの方が動画説明等もあって当然強い。
  • そもそも在宅ベースだと普通に勉強できる。
  • 類似アプリも労働集約的にすぐ作れる(模倣困難性低い)。
  • おっさん受験者はアプリとか使い方( ゚д゚)ポカーン

 

アプリ画面イメージ

こんな感じ。

これがAppストアのダウンロード画面。評価も4.4ありますね(母数80件)。

f:id:setagayadezil:20200513173730p:image

 

こんな感じで年度・科目で選べます。但し年度で選ぶと全科目がバカスカ出題されます。
f:id:setagayadezil:20200513173726p:image

 

出題モードも結構細かく調整出来ます。
f:id:setagayadezil:20200513173722p:image

 

合ってるとこんな反応。顔マークで問題の印象を付箋出来ます。
f:id:setagayadezil:20200513173714p:image

 

選択肢の回答。〇も×もそれなりにちゃんと解説付けてくれているのがありがたい。
f:id:setagayadezil:20200513173718p:image

 

間違えるとこうなる。
f:id:setagayadezil:20200513173709p:image

ストレスない動作も◎です。

 

おわりに

ということで、偉そうにSWOTしてみましたが、軽くスキマ時間に知識定着を確認する程度ならこれで十分だと思います。2012-2015年の過去問なので少し古いですが、逆にそこまで古い過去問はあまり取り組まないかも、なので新鮮かも知れません。

 

ちなみに、このアプリでサクッとやるなら以下の科目がおススメ。

  • 経済学・経済政策
  • 企業経営理論
  • 運営管理
  • 経営情報システム
  • 経営法務(伝統的論点のみ、改正論点除く)

 

財務会計は知識問題が少なく、結局計算が必要になるので、アプリ確認には向いてません。中小企業経営・政策はデータが古すぎるのでまるで役に立ちません。

 

このアプリ、更新対応すれば、かなり需要があるのではないかと思いますが、そもそも不特定多数を対象とするアプリとしては、診断士の受験者層というが少しニッチ過ぎるのかも知れませんね。

多少広告表示も出てきますので、広告収入で、無料アプリとしての部分をカバーしている感じですが、年度追加・科目追加で数百円レベルで課金しても良いのではないかと思った次第です。本の過去問買うよりもスペースいらないですし、間違えた問題検索も簡単ですからね。

 

ということで、気になったら軽い気持ちで使ってみて下さい。

 

↓ポチっと診断士試験アプリ(無料やで)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村