診断士試験効率的勉強法!中小企業診断士 【2次試験解こうぜ】平成28年度 事例Ⅰ(その1)

最近だいぶサボってました、すみません。

2次試験解こうぜシリーズ。

 

このブログももうすぐ4カ月になりますが、そろそろネタ切れの気配もあり、在宅で外出しないから中々情報が仕入れられなかったり、買い物してモノシリーズが充実出来なかったり、と困ってたところで、仕方ないから「解こうぜシリーズ」で回数を稼ぐしかないと観念しました。

 

1事例を2回に分けてお届けすることで、年間8回。5年分で40回を稼ぐことが出来ます。それでも全然足りないんですけどね。

 

ちなみにどうでもいいことですが、このブログは経営戦略の観点から言うと、マジで全然ダメです、自分でもなんとなく分かってます。

ドメインが良く分からないブログで、会社に例えると「何屋なのか分からない」状態ではありますね。

診断士試験と診断士活動を中心に据えつつも、時計や持ち物、旅やお酒、ゲームや漫画、ほんとに何を言いたいのか分かりません。

ちょっともう少し整理しないといけないですね。

このブログはブログ村のランキングにも参加してますが、診断士試験ブログの中でここまで診断士と関係ないことかいてるのは他にあまり見かけません。まぁ変える気もないんですけどね。

 

なので、今日はちゃんと診断士試験、初心に帰って解こうぜシリーズにカムバックします。

 

平成28年度 事例Ⅰ(組織・人事)。なにやら印刷業の模様です。

それでは行ってみますか。

f:id:setagayadezil:20200518222108j:image

 

第1段落サクッと読んでみる!

さて、28年度事例Ⅰ。組織・人事の事例であることを忘れないようにしながら、まずは問題文の第1段落を見てみます。普段よりも第1段落がちょっと長い感じですね。

 

  • 大正創業の老舗印刷業者
  • ここ数年は売り上げ減少傾向で利益もほぼ出ておらず赤字経営に近い
  • 経営課題は売上・利益確保と生き残り
  • 150人程度の従業員は「宝」でありリストラはしない
  • 人件費以外での効率化を進めてきた

 

さて、こんな感じの会社ですね。中々経営が苦しい状況下、どうやって人材を育成・活用しながら事業継続していこうか奮闘する老舗印刷業者さんといったイメージです。

 

もしかしてここかな?資本金金額が若干違いますが。

www.daibi.co.jp

 

設問読んで型はめ開始!

さて、次に恒例の設問先読みと解答の型はめ。問題文は第1段落しか読んでいない状態で、設問読んでこの先の問題文読みに活かしましょう。

第1問

業績好調な3代目社長時代の事業展開についての問題。

設問1

A社が成長を遂げることが出来た要因を100字で。設問文からはどうやら3代目社長時代よりも更に「過去」のことを聞いているようですが、まぁこんな感じで準備しときましょうか。

「要因は~~ x 2個か3個」

 

設問2

1990年代後半になっても3代目社長による新規事業が大きな成果を上げられなかった要因を100字で。こちらも型は設問1と同じで置いておきましょう。

「要因は~~ x 2個か3個」

 

第2問

次は現社長(5代目)の経営改革に関する問題。

 

設問1

新規のアルバム事業を拡大する際の留意点を違いを考慮しながら100字で。

これは少しコツが必要そうですが、違いと留意点を端的に述べるイメージでこんな感じで仮置きしましょう。

「違いは~~ x 1個か2個、留意点は~~ x 2個か3個」

 

設問2

機能別組織体制から事業間での人材流動性を確保する組織に改編した理由を100字で。

事例Ⅰっぽい問題ですね。組織体制の変化の理由。とりあえず型はめはこんな感じかと。

「理由は~~ x 2個か3個」

 

ちなみに、「人材流動性を確保する組織」っていうのはマトリクス組織かプロジェクト組織・タスクフォースかそのあたりの複合系ですね。

事業部制でとりあえず分かれていますが、普通の事業部制組織だとその事業部内で人材が完結してしまうので、これを一歩進めた形になるわけです、たぶん。

 

第3問

有能な人材を確保するための人事施策を100字以内で。こちらも事例Ⅰぽい問題。先ほどの第2問/設問2は組織の問題でしたが、こちらは人事の観点。バランスいいですね。

事例Ⅰだと、問い方がざっくりしすぎていて、組織のことを聞いているのか、人事のことを聞いているのか分かりにくいケースもあるのですが、この事例は組織と人事がキレイに分けられているので、比較的取り組みやすいという印象です。

とりあえず型はめはこんな感じで。

「A社は~~ x 2個か3個」

 

問題文読み込み!

ということで、設問先読みと型はめが終わったら問題文の第2段落以降を読んでいきましょう。問題文読むまでに5分から10分で出来ると時間的余裕が出来そうです。

 

いつも通り、ポジティブな内容は青ネガティブな内容は赤時制はマーカーで分かりやすく線を引きながら読んでいきましょう。

 

こんな感じ。

f:id:setagayadezil:20200518222118j:image

f:id:setagayadezil:20200518222139j:image
f:id:setagayadezil:20200518222136j:image

 

 

いよいよ解答の形つくり!

いつも通り長くなったので、これは次回に持ち越しということで。

 

 

さて、次回は解答を実際に組んでみましょう。

 

↓ポチっとオフセット印刷(ってなんだっけ)

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村

【ブックマークもお願いします!】

 

みんなの印刷入門

みんなの印刷入門

  • 発売日: 2019/03/19
  • メディア: 単行本
 
印刷に恋して

印刷に恋して

  • 作者:松田 哲夫
  • 発売日: 2002/01/10
  • メディア: 単行本
 
「小説・大日本帝国印刷」

「小説・大日本帝国印刷」

  • 作者:尾道 号外
  • 発売日: 2014/06/24
  • メディア: 新書